ソリスト

 
ソプラノ
佐藤 優子
Sato Yuko
 

東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学大学院オペラ研究領域修了。二期会オペラ研修所54期マスタークラス修了。修了時に優秀賞及び奨励賞受賞。奨学金を得てモーツァルテウム音楽院サマーアカデミー参加、ディプロマ取得。大学在学中、特待生奨学金を授与される。第18回友愛ドイツ歌曲コンクール学生の部最高位(奨励賞)、第7回東京音楽コンクール入選、第7回東京音楽大学コンクール声楽部門1位、第46回日伊声楽コンコルソ入選。Nissay Opera 2010グルック歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」アモーレ役でオペラデビュー。二期会60周年記念公演ニューウェーブオペラ、ラヴェル幻想劇『子供と魔法』(夜鳴き鶯)、みなとみらいホール主催夏休み親子オペラ2012『魔笛』(夜の女王)で出演。また2013年二期会60周年記念公演オッフェンバック歌劇『ホフマン物語』オランピア役で出演。2014年11月サントリーホールオペラアカデミー公演『愛の妙薬』アディーナ役で出演予定。宗教曲ではフォーレ『レクイエム』、ビゼー『テデウム』、ラター『マニフィカート』等ソリストを務める。二期会会員、日伊音楽協会会員。

メゾソプラノ 
成田 伊美 Narita Yoshimi

東京音楽大学卒業、同大学院修了。モーツァルテウム国際サマーアカデミーに東京音楽大学の奨学生として参加し、アンナ・トモワ=シントウに師事。二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了、優秀賞受賞。予科、本科時に奨励賞受賞。第31回ソレイユ音楽コンクール第1位、音楽現代新人賞受賞。二期会新進声楽家の夕べ、成績優秀者による白寿ホールでのデュオリサイタルに出演。二期会「ドン・カルロ」エボリ公女役のアンダースタディーを務めた。2015年2月、東京二期会「リゴレット」チェプラーノ伯爵夫人役、5月同「ジューリオ・チェーザレ」チェーザレ役で出演予定。篠崎義昭、竹本節子、成田勝美の各氏に師事。二期会会員。

  

テノール 
澤原 行正  Sawahara Takamasa

広島県呉市出身。愛媛大学教育学部卒業後、大学院教育学研究科を経て東京藝術大学音楽学部卒業。
これまでに声楽を浜田フミエ、木村勢津、関定子、市原多朗の各氏に師事。第13回KOBE国際学生音楽コンクール声楽B部門最優秀賞、第9回大阪国際音楽コンクール声楽部門Age-U部門第3位、第7回藤井清水音楽コンクール最優秀賞。愛媛大学在学中には、学長賞を授与される。モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」フェランド役、ヴェルディ「椿姫」アルフレード役、プッチーニ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役、ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」エドガルド役、「ドン・パスクワーレ」エルネスト役などに出演。また、モーツァルト「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」のソリストも務める。現在、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程に在籍中


バリトン
崔 宗宝  Sai 
Soho

 中国北京市生まれ。1988年に北京市首都師範大学卒業。92年来日し、94年東京藝術大学に入学。98年に同大学院を修了。同年アメリカに短期留学。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」、「バリアッチ」、「カルメン」、「マクベス」などに出演し高い評価を得る。これまで佐藤鉦一郎、高橋大海、三橋輝夫、瀬山詠子の各氏に師事。180センチを超える長身と、悠久の大地に育まれた伸びやかで甘い歌声で、幅広い年齢層のファンを魅了するバリトン歌手。クラシック曲のみならず、誰もが口ずさめる名曲や演歌までも加えたプログラムで、親しみのあるステージを展開。世界的にも珍しい兄弟オペラ歌手として例年行っているリサイタルでは、毎回満席の盛況ぶりをみせている。中でも、スケール感溢れる中国歌曲の歌唱は圧巻。2010年3月ウィーン楽友協会大ホールで「第九」のソリストを務め、大成功を収めた。第18回、第21回奏楽堂日本歌曲コンクール奨励賞受賞。日本声楽家協会会員。


崔 宗宝 HP