ソリスト


ソ プ ラ ノ  原 尾 祥 子

神奈川県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院独唱研究領域修了。伊達英二、大川隆子、菅有実子、島崎智子、水野恵子、田島亘祥の各氏に師事。
これまでに、モーツァルト「フィガロの結婚」のスザンナ、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・アンナ、ロッシーニ「結婚手形」のクラリーナ、チマローザ「秘密の結婚」のエリゼッタ、ビゼー「カルメン」のミカエラ、團伊玖磨「夕鶴」のつう、フンパーティング「ヘンゼルとグレーテル」の露の精、レハール「メリーウィドウ」のヴァランシエンヌやグリゼット 等のオペラに出演。また宗教曲ではシューベルト「ミサ曲第2番」や、ヘンデルのオラトリオ「メサイア」等にソプラノソリストとして出演し研鑽を積む。


メ ゾ ソ プ ラ ノ  星 有紀

福島県出身。東京音楽大学 声楽演奏会コース卒業。同大学大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。
竹村靖子、篠崎義昭、菅有実子、服部容子の各氏に師事。第78回 読売新人演奏会出演。
モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」のドラベッラ、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・エルヴィラ、ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」のロジーナ等をレパートリーとする。
また、シューマン「女の愛と生涯」などのドイツリートやオブラドルス「スペイン古典歌曲集」などのスペイン歌曲を得意とし、幅広く活動している。


テ ノ ー ル 伊 達 英 二


国立音楽大学卒業。’83年、藤原歌劇団のクルト・ヴァイル作曲「マハゴニー市の興亡」のジムで主役デビュー。その後、二期会オペラ公演「椿姫」のアルフレード、「カルメン」のドン・ホセ、「蝶々夫人」のピンカートン、「外套」のルイージ、「セヴィリアの理髪師」のアルマヴィーヴァ伯爵等に出演。‘91年ワーグナーに挑戦、「神々の黄昏」のジークフリート役でジロー・オペラ賞新人賞受賞。さらに若杉弘の「都響ワーグナー・シリーズ」で「恋愛禁制」のクラウディオ、「妖精」のアリンダル、「リエンツィ」のリエンツィ、「さまよえるオランダ人」のエリック役を好演、二期会公演「ワルキューレ」のジークムント役でヘルデン・テノールとしての地位を確立した。その後は現代の作品にもレパートリーを広げ、大野和士プロデュース「東フィルオペラ・コンチェルタンテシリーズ」の「ヒンデミット三部作」、「ムチェンスクのマクベス夫人」のセルゲイ、「イエヌーファ」のラツァ、「夜鳴きうぐいす」の漁夫役等の名演が印象的である。
又、日本人作曲家のオペラにも積極的に出演、三善晃の「遠い帆」宣教師役では各方面から絶賛を浴びた。最近では、2005年9月、三木 稔「じょうるり」の3人の訪問者役(1人3役)や2006年1月「夕鶴」の与ひょうでの名演が記憶に新しい。
コンサート歌手としても「第9」を始め「ヨハネ受難曲」エヴァンゲリスト、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、モーツアルト「レクイエム」、メンデルスゾーン「賛歌」、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」、マーラー「大地の歌」「千人の交響曲」、ショスターコーヴィッチ「森の歌」、ブリテン「春の交響曲」「テノールとホルンのためのセレナーデ」等で活躍。テノールとして強い声も柔らかい音色も操れる数少ない存在である。又、マーチン・ハーゼルベックのオルガンコンサートでのナレーターや、合唱指揮、コンサートの司会や吹き替え、俳優斉藤晴彦と舞台で共演するなど守備範囲は広い。最近では、インテルのCMの裁判長役でも注目を浴びた。
合唱も含め、声楽指導にも定評がある。現在、二期会会員・東京音楽大学専任講師。
ちなみにマーラー「千人の交響曲」エクストンOVCL-00319「第九」エクストンOVCL-00006 「大地の歌ピアノ版」音楽之友社OCD0504(廃盤) 等でその美声を聴くことができる。



バ リト ン 水 野 賢 司

東京藝術大学卒業、同大学院終了。在学中安宅賞受賞。伊藤恒行。芳野靖夫の両氏に師事。毎日コンクール2位、日伊コンコルソ2位入賞。芸大メサイアのバスソロを歌う。皇居にて御前演奏を行う。
日本語の歌に関しては特別の思い入れがあり、多くの作品に関わってきている。大中恩氏、間宮芳生氏、入野義郎氏、松村禎三氏、吉川和夫氏、青島広志氏、團伊久磨氏、伊福部昭氏、等の歌曲やオペラを歌う機会を得た。
又、作曲家に新作を委嘱して「THE WORLD OF KENJI」のタイトルで、ユニークなリサイタルを主催する。淡海悟郎:歌曲集「優しき歌」「暁と夕べの歌」「萱草に寄す」「渡し守」「珍・加腐立痴男*」「ゴフマン物語」「ラブソングス*」「マディソン郡の端*」「ちょっとレクイエム*」組曲「おいつめられて*」、山本泰久「セロ弾きのゴーシュ」、藤原嘉文「ドン・キホーテ*」「ピエロ*」「コムソーヤの冒険*」、等の曲(*は水野賢司作詞)を初演して好評を博す。オペラではヴェルディ、プッチーニ、ヴァーグナー、モーツァルト、ビゼー等、コンサートではバッハ、ヘンデル、ハイドン、ベートーヴェン、モーツァルト、フォーレ、ブラームス、オルフ等のソリストとして、ドイツリートのリサイタルではシューベルトをはじめシューマン、マーラー、ヴォルフ等の歌曲を演奏。舞台、録音、後進の指導等幅広く活動している。
東京音楽大学教授。オペラに歌曲に宗教曲、お国は日本、イタリア、ドイツ。ルネッサンスから現代曲、シリアスな曲からコメディ、子供の歌から演歌までと節操のないレパートリーを誇っている。